スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

大人なナチュラル

大人なナチュラル

  マンションのリフォームも色々ですが

ここのオーナーさんはしっかりとしたポリシーを持って中古のこのマンションをリフォーム前提で購入

前の方が壁紙張替えなど綺麗にリフォームしてあったのですが・・・


元々はL字型のキッチン

新しい画像 


こんなペニンシュラ型 の対面キッチンに変更しました

DSCF2942.jpg

元のままではキッチンの背面に 持っている食器棚と冷蔵庫が

並べて配置できなかったのです

配管スペースをチョット狭めました

コンパクトだけど収納の工夫があって

動きやすいキッチンをセレクトさせていただきました。


DSC02546.jpg  ←BEFORE 廊下


DSC02547.jpg← BEFORE リビング

リフォーム済物件なのでそのままでも充分に住まえるのですが


AFTER↓


 DSCF2957.jpg

ビニルクロスを剥いで 白一色で塗装

これは オーナー様の ツヨーイ信念に満ちたご希望で

コンクリート剥き出しになってボコボコの穴が開いた部分なんか出てくると

ステキ と言って目を輝かせてらっしゃいました



しかし それは ご両親もアドバンスの職人達も 大反対 でした

綺麗に下地せんかったら 見られへんぞ

誰も オーナーさんのそういうビンテージ感を理解しませんでした。

確かに、予算をかけたくないのだけど、それだけが理由ではない。

古ーいビルなど事務所を改装してセレクトショップやカフェにしたような住居

なんと言って現したら良いのか オーナー様も必死でした

設計の私なんぞが理解したからと言ってもアドバンスとしての仕事が問われるって言うので

塗装屋さんに断られそうになったのですが

なんとか オーナー様 御本人と壁の状況、塗装後の状況を

確かめ合って両者が納得してGO出していただき完成しました。


床はナラの無垢板 を貼っています

マンションの床下への音の配慮で下地に消音マットを敷き詰めています。

その分、コストUPしてしまったし、、、で

御自身でワトコオイルを塗って仕上げです

ナラの木目がくっきり浮かび上がり イイ仕上がりです
a.jpg

大人のナチュラル っていうのか

御夫妻が同じ感覚で一歩も引かず

通されたイメージ 貫かれてよかった

こんなカッコイイ空間が出来たんだもの

b.jpg

watco oil
ワトコオイルの特徴
亜麻仁油を主体とした英国生まれの塗料で、ホルムアルデヒド・トルエン・キシレンを原材料に使用していない。また、溶剤には安全性の高い脂肪族炭化水素を使用しており、ワトコオイルには欧州の規制に基づく有害物質に分類されている成分は含有していません



他のリフォーム施工例もあります→→→兵庫県宝塚市・伊丹・西宮阪神周辺のリフォーム、注文住宅ならアドバンス 



 












スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。