スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

遮熱するぞ

遮熱するぞ


この暑い日差しを反射して涼しいお家にと建築中のココちゃんちのことでした


壁も屋根もタイベックを貼っています

タイベックシートのメーカーのデュポンさんに

吹き付け屋根断熱する場合の施工方法をお尋ねしました。

簡単施工というので色々資料をいただきましたが

全然納得出来ません

沢山の資料はすべてアルミ面を部屋内側に向けての施工方法でした

でも シルバーの遮熱面を屋根側に向けてこそ

アツアツの屋根の熱を遮熱してくれるんですよね

北極とか部屋の熱を逃したくない場所ならともかく

この宝塚周辺地域では絶対におかしいょぅ

HPにもアルミ面を屋根側に向けて貼ってくださいと書いてあるのに

なのにどうして屋根断熱の場合は室内に向けても大丈夫なのか

理解できず 

アルミ面を屋根面に向けて貼りました

野地板にアスファルトルーフィングを貼り

その下に通気層を設け

その下にタイベックシルバーを貼りまた野地板を貼って

断熱材を吹き付けています。

そうすると野地板が2重という事になり

手間も工事費用もかさむので施工は楽だよとは言えなくなる

それを誤魔化されている気がする。。。のは私だけでしょうか

遮熱と断熱は必要です

しっかり確実に効果を発揮できる方法のみ採用したいと思っている私に

こんなんでもイイヨ なんてメーカーさんが言わないで欲しかった

もしも 効果が変わらないのなら証明実験など見てみたいです

他メーカーさんには屋根断熱を下から吹き付けできる製品もあるので検討ですね。




スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。