スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

大切な事は?

大切な事は?

大切な命を失いました。

病気知らずが自慢で しんどい なんて言った事のない
そんな父が末期の癌でした。

このままでは一月持たないですと聞いたその数秒後には笑顔でいなくてはならない状況でした。

父と母が診察室の前で 先生との話の内容を待っていたからです。

検査のための入院と言ってその日に入院し 手術の予定をして父に告げました。

ただ、末期であることは告げずに、手術を受けて頑張るという意志をしてもらいました。

そして最後まで退院したら 母さんが出来ないあれやこれやしてやらなくてはならない。と頑張りました。

その意思を受けて、葬儀の後は母に代わり兄弟で休日は実家で書類申請やお礼の手配、冬支度をしています。

そうしてやっとこの2週間ほど前に休日にいつも居ない私が家に居るのが嬉しかったのか

キィが綺麗な声で歌いだしました。今年の春は歌わなかったのに、もう鳴かなくなってしまったのかと

思っていたのに、急に一日中でも歌います。

私を呼び その呼び声が歌になってしまうくらい鳴けば綺麗な歌声です。

大人になったんだね。お友達が欲しいのかな。

その歌がだんだん上手になってきた日曜の朝、けいれんのようなチック症状が止まらなくなりました。

朝は近くの動物病院へ診てもらいましたが、チックは止まりません。

小さな体が左側に足が上がってしまうくらい傾いてしまうのが

1分に65回も続きます。それでも元気そうな顔でママごはんは?という顔で欲しがるので

与えようにもうまく食べれません。くちばしがとらえる事が出来ない。口にできても喉を通す事が無理です

夕方までどうにかお薬のドリンクを飲ませてみました。

このままでは食べるのも眠るのも出来ない。どうして病院の先生は何もしてくれないのだ

帰った主人に懇願して小鳥を見てもらえる先生を探して夜にその病院にたどり着き

そこで抗生剤、炎症剤、栄養剤 の入った注射と流動食を胃まで入れてもらいました。

夜中、チック症状は治まって眠っているように見えました。

明け方 鳴くのです。弱弱しく でも綺麗な声で

右目が腫れ上がっていました。 痛かったのだ。

痛いね。ごめんね。ごめんね。と声をかけてスポーツドリンクを一口飲みました。

痛くて呼んだんだ。それなのに、私が居るのを確かめたらもう鳴かなくなりました。


この世で一番に思ってくれた父
そしてペットの きぃちゃんを亡くしました。

この先何のために生きていけばよいのでしょう。



自分の行動を責めます。
飼ってすぐに小鳥専門の獣医さんに診てもらって育てていれば良かった。
もっと勉強して育てなくてはいけなかった。
親の事も検診を受けるように一緒に付き添って連れていけば良かった。
こんなに早く亡くしてしまうなら もっと話を聞いておけばよかった。
もっと傍にいてあげたら良かった。

仕事ばかりで前夜も夜遅く帰った
キィが待っていたのに。

大事な物を大事に出来ないのは 本末転倒

自分のしている すべての事が 矛盾だらけなのではないか

そう思うと何をどうしていいのか・・・

命が甦るならやり直させて欲しい。

ただ、プランニングの時だけは この悲しみから 解き放たれる

だから 彼らが頑張れと言ってくれているのかな。

今、まだ キィの亡骸を手に乗せたり、声をかけ 普段と同じように過ごしている

それでないと 保てない。

いまは まだ 。 このままではダメなのはわかっているけど

居なくなったら どうしようもない。

この数か月 泣くのを我慢して 1秒後には笑顔を学びました。

ただ、きーのことは数秒後に胸が締め付けられて苦しくて仕方ない。

父の事も支えてきてくれたきー。

キーの前ではどんな事も 穏やかな優しい気持ちに戻って接する事が出来てたのに。

健気で 純粋に 喜んで私の方へ飛んできたキーちゃんまで 死なせてしまいました。


ごめんね。ママが悪かったね。ごめんね。

それでも きーちゃんの 亡骸はまだ 可愛くてあどけない表情が浮かびます。

いっぱい ありがとうを言っても足りないよ。

ずっと ずっと 忘れないでいるから。

キーちゃんにできた優しい気持ちをみんなにできるようにするね。

お父さん きーちゃん ありがとう。

これだけは 伝えたかったな。

















スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。