スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

冬の乾燥を防ぐ工夫 ~湿気利用を考えた~

冬の乾燥を防ぐ工夫 ~湿気利用を考えた~

乾燥の季節 お肌にも健康にも湿度は60%前後にしたいです。

うちのリビングのエアコンは壊れたままなので

暖房は床暖房のみです

なので室温は20~23度くらいで湿度が40%前後です。。。

加湿器を使えばよいのでしょうが・・湿度コントロールできる物でなければ

加湿し過ぎで湿度が高くなると結露、カビ、カビ窓画像

やダニ

ダニ画像
が発生します

カビは大抵 室温20℃から30℃湿度70%以上で発生し

ダニも大抵は 室温25℃付近、湿度75%前後で活発になると言われています!!

賢い加湿器を買っても夏に収納を考えると・・買えません

なのでパッシブな努力をしています

例えば お風呂に入った後は浴室ドアをオープンにしてリビングに湿気を入れる

↑これはうちのような洗面脱衣室の引き戸開ければキッチン

という間取りだから可能ですが 洗面脱衣室のドアが廊下にしか面してない場合は

寒い廊下から無暖房の部屋の窓面で湿気が結露する恐れがあるので気を付けなくてはいけません!


うちの寝室は床暖房がないため、エアコンをつけるともっと乾燥して喉からの風邪にやられます。

それで 使った後のバスタオルは 寝室に干したり

髪を乾かすのもわざわざ洗面からドライヤーを寝室に持って行ってやってます。

こんなことでも3%程湿度が上昇します

他には観葉植物を置いたり

湯気の出る料理など

こんな地味ーな努力をしています。

でもこれってエコだよねって

実は ちょっと満足感もあるものです 







スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。